閉じる

みおりのブログ

みおり(32)
161cm/B98(D)/W88/H101

のんべいさんからのお題

エロいね👍🏻0

二日酔い対策教えて!に回答♪
 
 
 
 
食事と一緒に楽しむ
 
二日酔いを防ぐためには、
お酒は食事と一緒に楽しむことが 
ポイント。
胃の中に入った食べ物が膜を作って胃の粘膜を保護するため、アルコールがゆるやかに吸収されます。
 
さらに食べながら飲むことで、
お酒を飲むスピードがゆっくりになり、飲酒量も抑えられます。
おつまみには、アルコールの吸収を穏やかにするといわれるたんぱく質が豊富な豆腐や肉、魚などがおすすめです。
 
 
 
 
 
 
和らぎ水をこまめに飲む
 
お酒と一緒に和らぎ水をこまめに飲むと、
アルコールによる脱水症状を防ぎ、
血中のアルコール濃度を薄める効果があると言われています。
お酒と同量、あるいはそれよりも多いぐらいの量を目標に和らぎ水を少しずつ飲みましょう。
お酒を飲み終わってから一気に水を飲むよりも、お酒と和らぎ水を交互に飲み進めるほうが飲酒量も抑えられるのでおすすめです。
 
 
 
 
 
 
水分補給をしながら安静にする 
 
二日酔いの症状が表れた時は、
体内への吸収が良いスポーツドリンクを飲んで安静にしましょう。
睡眠不足の場合は、睡眠をとることで二日酔いの回復を促せます。
 
多少落ち着いてきて胃のむかつきなどがなければ、塩分を含む味噌汁や果汁100%のジュース、お茶など、自分が飲みやすいもので水分をとりましょう。
 
 
 
 
 
飲む日の昼食は軽めに済ませる
 
「満腹より空腹!昼ごはんを少なめにすると、二日酔いになりにくい。信じるか信じないかはアナタ次第です。」
 
一般的に、空腹状態でお酒を飲むと酔いが早くなるものなので、昼食は抜かずにとることをおすすめします。あえて量を少なくすることでどうなるか…試してみてはいかがでしょうか?